物件を買えない人は永遠と買えない

こんにちは

素人大家です。

私も高利回り戸建てに興味があり、よく先輩大家さんの物件のdiyを手伝いに行きます。

波長が合う? 合わせてくれるので、楽しくお喋りしながら作業をしています。

先輩からしたら2倍の作業量ではなく、1.5倍程度でしょうね。。。

だってずっと話しているから。。。

私としては喫茶店でお喋りをしている感覚です。

不動産・金・〇〇〇などなどの話題が尽きない。

話していて楽しく、学ぶことができるので、よくお伺いするのですが、ビビッて物件を買えない人はずっと買えないよね。 という会話がその中でありました。

私もその中の一人です。

ボロ、傾き、田舎 低額の高利回り戸建てです。

先輩は100万円台前半で買っていますが、家賃は4万円半ば想定 利回り20%程度予想らしいのです。

私は低い賃料での設備故障のリスク 10万円の修理代がかかれば回収するのに2カ月分以上の家賃が、かかることや利益確定をさせるために売却をする時期になった場合の出口戦略を考えてしまっています。

安ければリスクがすくないか? というとそうでもないと思っております。

上物は耐用年数が切れても使えますが、永遠と使えるかと言われると、どうなんでしょう。

車やバイクなどで旧車と言われるものもありますが、乗るようにできるために相当のメンテナンス等の維持費がかかっているでしょう。

建物に関しても同じなのでは?と思っております。

そして

あまり手間の掛かるものを家族に残すと迷惑になりますし。。。

単価の安い戸建てですと自分の求める規模になるには数が必要になります。

数が多ければその分、修繕やクレーム、退去も多くなる。

(手間がかかる)

こんな事を常に考えながら勇気を貰おうとコツコツとお手伝いに行くのですが、まだまだ勇気が足りず、尻込みをしてしまっております。

誰も買わないような物件だから安く買えるのは理解できるのですが、ビビリな素人大家はボロ高利回り物件の購入になかなか踏み切れません。。。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク