Twitterでの出会い??

こんにちは

素人大家です。
現在、地上げ案件2件ほど継続しております。

1.昔ながらの謄本からお手紙
2.最新の手法

今回は2の方を触れていきたいと思います。

Twitterやレンタルキャッシュ掲示板などを見ていると、世の中にはお金に困っている人が多々いることが感じられます。

何事も経験を積むことが、個人事業主としてのスキルアップに繋がると思っております。
少し貸してみようかな。。。

そもそも、不動産賃貸業ってお金のない人に家を貸すのが本来の姿だと思っております。
お金のない人ってタチが悪いイメージです。

実際、入居者属性は悪い。。。タチも悪い(´;ω;`)

今後の為にも
お金を貸してみよう!

低属性者との触れ合いも自分のスキルアップに繋がるはず?です。

私は貸金業の許可をもらっているわけではありませんので、無金利で貸し出します。
メリットは??

無さそうな気がします。。。

何人かとやり取りをしていると、持ち家を持っていてもお金に困っている方がいまいた。
謄本もとって確認済みです。

まぁ~家を持っている人なら逃げないだろうと思い込んでいたわけです。

結論から言いますと、家を持っていても逃げる人は逃げます。。

捕まえるのに時間を要しました。
かれこれ、4回ほど車中泊で張り込みましたよ!

ついに確保!

言うことは嘘ばかり。。。

貸していただいているなんて気持ちはほぼほぼ感じ取れませんでしたね。

少額訴訟に持ち込んでも良かったのですが、面白くないのでもう少し様子見です。

借用書とともに、賃貸借契約書をとりました。
私が家を借りる方です。
入居期間は返済が終わるまで。

ですので、カギを預かりました。というか入居者なのでカギをもらって当然ですが。。。

借用書と賃貸借契約書までとったので、週末は別荘で暮らそうと思います。

だって普通に返済しようとする気がなさそうだから。。。
子どもが亡くなって。。とか、お母さんが亡くなってとか。。
保険金が入るから返せますとか。。

どこまで本当なんだろう。。
ホラもここまでくると病気では?と思ってしまいます。

返せなくなったら、安く物件を買い取って、リースバックで住んでもらえたら、物件も入居者も同時にゲットとなります。

さぁ~どうなることやら。

普通に買うより手間はかかりますが、買えたら含み益がヤバイ汗汗

大半の物件は割安だと一日経たずでレインズから落ちたりします。
でも、地上げ物件はライバルはいないはず??
のんびりと、返済か売却かを借主さんに選んでもらうことができます。

毎日、物件を探すのとどっちが楽なのだろう。。。

少しづつ、進捗状況を綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク