自分の価値観は世間の価値観と一致しない

こんにちは

素人大家です。

昨日、読者様よりアドバイスをいただき、自分の感覚に大きなズレがあったので、本日は自分の価値観を含めて書かせていただきます。

私は、戸建投資をしておりますが、戸建の買い方が微妙です。もしかしたら、慈善事業をしている可能性があるほど、高値で買っている可能性も・・・

なんで高値になっているのか・・・

自分が買っている金額が妥当だと思っているからなのですが・・・

大きな価値観の違いがあったかと思います・・・

私は実家を売るという感覚はありません。最後は実家に住むのが長男の努めだと思っています。実家を処分しても田んぼはどうする・・・お墓はどうする・・・

ご近所の手前処分などできない。。。

ご近所でも本家が処分された事例はいくつかございますが、相続で揉めて実家まで処分してしまったよ・・・と噂話が面白おかしく伝わってきます。

そんなド田舎育ちです。

個人情報なんかありません。どこのだれが、結婚する。離婚した。どこに勤めているなどなど 聞かなくてもなくても伝わっています・・・

○○さんの長男がお嫁をもらったが勤めに出しているなどなど男尊女卑がごく当たり前・・・

そして、男は台所に立たない・・・

食事が出てくるまで黙って座って待っている・・・

食器も片付けない・・・

私もそんな価値観のなかで育ったので嫁は家に居させるのが当たり前です。

結婚して夫婦ケンカが絶えませんでしたが、今考えると私の育ち方が世間とかけ離れていることに気づきます。。。

(土地はありますが田舎の調整区域なので、お金にもならないですし、駐車場にしても誰も借りるような場所ではありません・・・)

かなり古い考え方を持っていることは何となく自分でも気づいていたのですが・・・

そんな中、コメントで・・・

例えば、親が亡くなって誰も住まなくなった実家って、持て余すでしょ。そういう「タダでなきゃいい」ぐらいの物件を地場の不動産屋さんを回って見つけて買い叩くんじゃないですか。

という自分の感覚にないものが飛び込んできました・・・

確かに皆さんのご実家が農家であるわけがないですよね・・・

自分の地元の親友は皆土地持ちの跡取りなのでこんな感覚になってしまっております・・・

建売に住んでいる人は、よそ者という表現です。

しかも売るに売れない・・ほぼ調整区域です( ノД`)シクシク…

本物の負動産です・・・

相模〇道が地下鉄でも作ってくれて近所に駅ができれば・・・

そんな、負動産ですが分家ですと調整区域に家が建てられる可能性があるんですよね。許可制らしいですが。

二階建ての箱をスケルトンで建てて最低限の設備(キッチン・風呂など)を入れて検査済み書までもらったあとに、壁と玄関などをくっつけてアパートにすることができるのではないかと想像しております・・・巨大な1LDK・・・

または太陽光でもいいかなと・・・時代遅れかもしれませんが・・・

私と息子の分で2区画アパートができるのではと・・・

夢を膨らましております・・・

家賃が安ければ田舎でも借り手はいるのではと・・・

そんな世間知らずな素人大家でした・・・

世間の感覚を身に付けていかなければと思う今日この頃でした・・・

堂々と玄人と言えるように努力いたしますm(__)m

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

26・27・28・29・30

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク