キッチンに水貼りカッティングシートを貼ってみました

こんにちは

DIY好き  ではなく、ケチな素人大家です。

セルフリフォームの基本になっているようですので、私もカッティングシートをキッチンに貼ってみました。

こちらのコラムでアドバイスをいただいたのは高くてもダイノックがいいと・・・

私はケチなのでカッティングシートで・・・

全然値段が違います。品質の違いはわかりません。

だってダイノック買ったことがないので・・・

とりあえず何も考えず5メートル買いました。

結果、足りませんでした(;’∀’)

 

測らなかった理由

人並に貼れるかわからなかった からです。

でも人並に貼れたと思っております。

最初は1センチ程度大きめにカットした後に普通に貼りつけました。

空気がいっぱい入ってる・・・( ノД`)シクシク…

どうするか・・・

若いころ、車にスモークを貼った記憶が!!

スモークは基本的に霧吹きで水分を付け、滑らしながら合わせて、ゴムヘラで水分と空気を出すはずです。

キッチンにもできるかググってみたら、先駆者がいました!

やはり車と同じように貼っているサイトをみつけ、自分も車のガラスのように貼ってみました!

結果

人並に貼れた!!!

カットする時にかなり時間をかけて、定規をあてながらカットしました

半日仕事に・・・

誰でもできるが時間がかかる・・・

また、取っ手も交換しようと思い、外したものをホームセンターに持っていきました。

取っ手も多くの種類があります・・・

なかなか大きさが丁度なものがない・・・

少し違うものを1つだけ買いました。

10個買って、合わなかったら泣きたくなる・・・

カッティングシート(7メートル)で4000円

取っ手が最安で180円×10個

5千円は超える・・・

チビチビと出費が増えます。

カツカツでリフォームするとキツイですね・・・

予算はゆとりを持たないと、チビチビと出費が増えます・・・

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク